Dreamers Fields 〜夢見の部屋〜

アクセスカウンタ

help RSS どういうトレーニングが有効なのかを考える。

<<   作成日時 : 2016/01/09 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

自分がマラソンを走るためにしているトレーニングは

以前は

平日はランニング。(6kmくらい)

週末はエアロビクスを中心としたトレーニング(室内)

マラソンデビュー当時は、トレッドミルもしなかったですね。

なので、月間の走行距離は

大会を入れて、180kmくらい。

今も、近いような感じ。

ただ、走る距離がちょっと長くなって

200kmを超えることも多々ある。


では、自分がやっているトレーニングメニューが

有効か?

と言ったら、そんなことはない。

ただ、今のトレーニングを自分が続けていることで

結果は出ているので、自分には合っている。

長い期間をかけて、構築したものだから。


目標に対して、結果がついてきていない人は

どうするべきか?

まず、結果がついてきていないということならば

今やっていることが、間違っているか、何かが足りないか

だと思う。

ただ、1か月や2か月続けて、結果がついてきていないというのは

間違い。

少なくとも、半年または1年は続けて、実戦でどうか?

を検討しなければ、結果がついてきているかどうかはわからない。


そして、トレーニングの量で、よく「月間○○○km走った」というのがあるけど

ただ走るだけなら、トレーニングとは言わないと思う。

距離をどう走ったか?

時間走だったり、インターバルだったり、ビルドアップだったり

ビルドダウンだったり、ペース走だったり。

また、どんな場所を走ったか?というのもある。

ロードで走るときは、何種類もコースを設定しておくことがいいと思う。

ジムに行くことがあるのならば、トレッドミルもいいトレーニングアイテム。

ペースを設定すれば、そのペースで勝手に動くから。

傾斜をつけたり、インターバル、ビルドアップも簡単にできるから良い。


走っているときの体の使い方や重心の位置を考え、感じることも重要。

痛みが出たりしたら、それはどういう痛みなのか?走るのをやめなければいけない痛みか?

ペースを落とすべき痛みか?問題ない痛みか?

それを客観的に分析すること。


いろんなことを、「客観的に見る」ということが

重要なトレーニングの一つだと思う。


あくまでも、自論です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011Jリーグ特命PR部員 じゅん1
どういうトレーニングが有効なのかを考える。 Dreamers Fields 〜夢見の部屋〜/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]