Dreamers Fields 〜夢見の部屋〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 考えてみた。人権について

<<   作成日時 : 2017/11/14 23:27   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

彼の事件において

被害者の名前と写真が報道された。

彼の事件だけではなく、事件や事故、災害の犠牲者の

写真と名前が平然と報道されている。

出ないケースもあるが、だいたいは報道される。

特に重大な事件事故に関していえば。


いつも思うけど、被害者に人権はないのだろうか?

加害者は、写真や名前を伏せられるケースがある。

でも、被害者は未成年であろうとも、写真と名前が出てしまう。


何が違うのだろうか?

被害者遺族から写真の掲載は見送ってほしいという要請があっても

掲載することが多々ある。

今回の事件でも、要請はあったようだ。


ある新聞社では議論に議論を重ねて掲載したようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00010008-nishinpc-soci


正解のない問題に立ち向かう姿勢は、もっと表に出した方が良いと思う。

ただ安易に遺族のもとに訪れ、心情をきくのはやめた方が良いと思う。

特に、映像媒体のメディア。


「知る権利」「報道の自由」を盾に、人権を無視しているようにみえる。

報道において「プライバシー保護」は大前提だと思う。

特に、被害者および被害者家族については。


「死者の人権」に関しては、まだ議論が始まったばかりのようです。

15年くらい前に、国会でも、質問があったようです。

でも、現在は、基本的には生存者にのみ人権は存在しているというのがある。

つまり死者に人権はない。ということです。


被害者だけでなく被害者の家族、友人、仲間にとっても

「死者の人権」については、国会で議論し、定義してほしいと思う。

参考サイト: https://www.sakimura.org/2016/01/3382/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011Jリーグ特命PR部員 じゅん1
考えてみた。人権について Dreamers Fields 〜夢見の部屋〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる