自動車は兵器

痛ましい事故がありました。

保育園児二人が犠牲になり

一人が重体、多くの園児と

三人の保育士たちがケガをした。

園児たち、保育士、保育園には

何の落ち度もない。

一台の車の過ちから起きた事故。


自動車は便利だけど

人の命を簡単に奪うことができる。

兵器にもなりうる道具だ。

ハンドルを握るということは

人の命を救うことができるけど

人の命を奪うことにもなる

ということを

心のど真ん中に置かなければならない

と思う。


どんな人柄でも

過去に事故を起こしていなくても

事故の被害者にも

加害者にもなる。

どんなに注意していても

事故にあってしまう。

事故とはそういうもの。


だから

車に乗るときは細心の注意を

常に払わなければならない。

加害者にならなければ

被害者が出ることはないんだから。


最後に

マスコミは考えて行動してほしい。

誰が加害者なのか?

誰が被害者なのか?

記者会見をするべきかどうか?

報道の自由はあっても

超えてはならない線はある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック