MGC

マラソン・グランド・チャンピオンシップ

来年の東京オリンピックマラソン代表選考会

一発勝負で代表枠2を決める大会

日本マラソン史上初の大会

男女20分差のスタートでほぼ同時進行

コースは、ほぼオリンピックのコースと同じ

今日は、予報と違って晴れて気温が上昇

オリンピックの予行練習にもなったようです

エイドは通常よりも多く、氷も用意されていた

オリンピック当日はもっと過酷な条件になると

選手たちも予想

MGC選考大会で、先行条件を満たした選手達だけど

コンディションやレース展開によって差が出てくる

マラソンの恐ろしいところであり

マラソンの面白いところ

男子を中心に見てました。

設楽悠太選手が飛び出し独走

35km過ぎまで続きましたが

だんだんペースが落ちてきて後続に吸収

最後の上り坂で、中村選手、服部選手、大迫選手

に絞られたけど、中村選手が一歩飛び出し

中村選手が1位でテープを切った


男子は

中村匠吾選手が一位

服部勇馬選手が二位

で内定

女子は

前田穂南選手が一位

鈴木亜由子選手が二位

で内定


残り1枠を

対象の3大会で派遣設定記録を上回った一番早い人が内定

上回らなかったらMGC3位の選手で決まるらしい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント