観劇・「白と黒の忘年会」

舞台演劇を見ました。

子供のころ、子供向けの劇は見たことはあったし

大学祭で、演劇サークルの演劇を見たことはありました。

でも、本格的な舞台は初めてでした。

新宿シアターモリエールで公演中の

「白と黒の忘年会」

Aチーム、Bチーム、Cチームで分かれていて

それぞれ、演者と物語が違います。

自分が見たのは、Bチームの舞台。

群馬クレインサンダーズの応援ユニット・LTCで活動していた

大野さえこさんが出演しています。


高性能ロボットと人間が共存する世界。

ロボットの大統領、ロボットの兵士

ロボットと共存する人間がいる一方

ロボットに仕事を奪われ、敵意のある人間もいる。


コメディが基盤だけど、いろいろと考えさせられ

近未来だけど、現代社会にも置き換えられるし

これから起こりうることかもしれないこととして

見られます。

そして、人間とロボットとの関係もですが

人間関係も難しいけど、お互い分かり合える、成長する

というのも物語の一つです。


笑えるし、感動もする、良い物語でした。

人の感情の変化は、沁みました。


そして、まさか、キーになっているとは!

って思うような展開も良いと思いました。


スポーツや音楽、演芸、演劇

テレビやスクリーンを通してみるのもいいですが

観客席に座ってみるのも一興です。


出演者のみなさん、演出脚本の森山智仁さん、スタッフのみなさん

このような素晴らしい舞台をありがとうございました!

そして、教えてくれた大野さえこさん、ありがとうございました!



公演は17日までです。

公演情報はこちらをご参照ください。

 https://stage.corich.jp/stage/103614

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント